高収入!医師の転職

医師は転職先をこう見つけます

医師が転職する際に動機として給料のアップが挙げることがあります。しかし、医師が自分で転職先を探そうと思ってもなかなか忙しくて情報を集めることができないことが多いです。なかには医師個人の人的ネットワークを使って他の病院に移籍する人もいますが、そういった手法で転職する際には注意が必要です。あまり多くの情報を得ることなく転職すると、他の病院で働きだしてから想像と現実のギャップに苦しむことになる可能性が高いです。
そういったリスクを避けるために医師専門の転職エージェントを活用する人が多くなっています。エージェントを活用することで転職先として候補に挙げている病院で理想のキャリアを追求できるのかを調べることが可能になります。

入念に準備することが重要ですよね

医師向けの人材紹介会社を活用することで、それらの会社が持っている日本全国の病院の求人情報にアクセスできるようになります。まずは医師としてのこれまでどういった活動をしてきたかじっくり経験豊富な転職コンサルタントに話してみるとよいです。医師から今後のキャリアパスを聞いたコンサルタントは適していると思われる病院の求人票だけでなく一般には後悔していない情報も聞かせてくれます。
人材紹介会社1社に登録するだけでも、他の病院に移るということに関して意識が前向きになる人が多いです。もちろん経歴書の書き方に関するアドバイスもしてくれますし、病院の特徴を熟知したコンサルタントが面接指導やアフターケアもしてくれます。準備することで新たな道が開けてくる可能性が高まります。